本文へ鳥専門の弁当屋 蒲田 鳥久(とりきゅう) 本店からたつ東口店サンカマタ地階店けさ江

トップページ

本店
惣菜 からたつ
東口店
サンカマタ地階店(7月31日に閉店)

おしながき
プレゼント企画
鳥久新聞「昴」
リンク

けさ江さんの書画
八重洲イブニングラボ
岡晋吾の焼き物

感謝の倉庫1



佐賀、唐津の岡晋吾君から、干支「未(羊)」の焼き物が届きました。
毎年本当にどうもありがとうございます!

まず包みに「未」の文字が・・・
そしてその包みを開けたところ・・・端正な「未」が現れました。

私を模して「で〜ぶ 未」かと思っていたので、少々拍子抜けww
でもなかなかほのぼのとした愛嬌のある表情をしております!

新年5日(開店)から店頭にて展示いたします。

どうぞご来店の折には、実物をご覧ください!

岡晋吾 天平窯


今年も佐賀唐津の陶芸家で友人の「岡 晋吾」君から「干支(午年)の焼物」が届きました。
ギョロっとした蝸牛(かたつむり)みたいな目と、ピンと立った耳、「フン!」とばかり鼻息の荒そうな大きな鼻の穴・・・鬣’(たてがみ)が箒’ほうき)のよう・・笑っちゃいますよね!
どうか本店にて展示いたしますので、本物をご覧くださいませ!


とら 今年も唐津の岡晋吾君から干支の焼物が送られてきました。
昨年のひょうきんな「「丑」とは違い、今年の「寅」は少々態度が大きいようで・・(笑)
画像ではとぼけた顔が強調されてますが、胴回りがどっしりとしているため、なかなかどうして堂々たる「虎」に仕上がってます。
白磁ベースに黄色、緑、黒で絵付けされ、僅かに 朱(あか)で線が描かれています。そして目は綺麗なブルー ・・お洒落ですよ。。
今回は「本店」にて実物を展示いたしますの で、どうぞ実際にご覧下さいませ。

岡晋吾 http://www.tenpyougama.com/


うし

唐津の岡晋吾君から送られてきた今年(2009年)の干支「丑」の置物。
白磁に赤の上絵付けの、何ともひょうきんな奴です。
分かりにくいかも知れませんが、離れた目に緑の彩色が
施されています。これが中々憎い。これが入ると萬暦の赤絵
の要素が揃います。伸び伸びとした素晴らしい作品だと思います。
本店横「総菜からたつ」にて実物を展示いたしますので、どうぞご覧下さい。

注:萬暦の赤絵
中国の明時代後期・萬暦年間(1573〜1619)に景徳鎮で焼かれた色絵磁器。
上絵付けで彩色を施す。

 

<この個展は終了しました>
岡 晋吾 カップ100展

4.23 (水) 〜 28 (月)
12:00 - 19:00(最終日17:00まで)
うつわ 楓
東京都港区南青山3-5-5 tel/fax 03-3402-8110

 

<この個展は終了しました>
岡 晋吾 作陶展

白瓷・染付
2008年4月23日(水)〜28日(月)
11:00AM〜7:00PM(5:00PM)
ギャラリー おかりや
〒104-0061東京都中央区銀座4-3-5銀座AHビル B2F
TEL 03-3535-5321 FAX 03-3535-5370


このページのはじめに戻る

(株)鳥久
2014 All rights reserved.